前のページ
Featured image of post 【Google砲】雑にまとめた記事がGoogle Discoverに掲載されていた件

【Google砲】雑にまとめた記事がGoogle Discoverに掲載されていた件

Google砲というのがあるらしい

GoogleアプリやChromeの「おすすめ記事(Google Discover)」に記事が掲載されることが、俗に「Google砲」と呼ばれています。掲載されれば大量のアクセスが見込めるのですが、その基準は不明です。

高度にパーソナライズされたフィードである Discover では、ユーザーの興味や関心に合わせて絶えず調整が行われ、その結果を反映したコンテンツが表示されます。Discover のコンテンツは、新しいコンテンツが公開されると自動的に更新されますが、新たに公開されたコンテンツだけでなく、あらゆる種類の役に立つコンテンツがウェブ全体から収集されて表示されます。 Discoverとウェブサイト

Googleによればこういうことらしい。

適当にまとめた記事がDiscover入りした

12/22に書いたHUAWEI P50 Proの長期使用レビューの記事が、公開した日の昼頃に突然アクセス数が増えていて、妙だなあと思っていました。

Google Search Consoleで確認したところ、Discoverに掲載されていて、そこからの流入が割と大量にありました。初めての掲載です。

詳しい数字を出すのはよくないっぽいので消してありますが、こんな感じで急上昇しています。

5記事くらいしか書いてなくても載る

このブログは全然力を入れずに雑に運営していて、まだ5記事程度しか書いていません。弱小ブログです。しかし、最初に挙げたGoogle公式の紹介ページには

Google の自動システムは、専門性が高く(Expertise)、権威があり(Authoritativeness)、信頼できる(Trustworthiness)(E-A-T)ページが多くあるサイトのコンテンツを Discover に表示します。 Discoverとウェブサイト

とも書いてあるので、このブログが専門性と権威と信頼を持ったサイトと認めてくれたんでしょうかね。ありがとうございます。ありがとうございますじゃないが。

翻って真面目に考えてみると、同じドメインに置いてあるTwitter Shadowban Testに大量のアクセスがあるので、まとめて人気のサイトと勘違いされてしまっているんではないかと思います。

画像を1枚も貼らなくても載る

Discoverに載りやすい記事の傾向として、画像をたくさん使わなければいけないとか、SNSからの流入が十分ないといけないとか、AMPに対応しないといけないとか書いてあることが多いです。しかしこの記事に限って言えば、画像はヘッダーに入れた1枚だけですし、Twitterからもそんなにアクセスされていませんでした。AMP対応もしていません。掲載の基準はやっぱり謎ではありますね。

あんまり大したことなかった

Discoverから流入した閲覧数は1200PVくらいになりました。先述のShadowban Testは1日5万PVくらいあるので、サイト全体の閲覧数ではあんまり変わらんのかなという感じです。ちゃんとマネタイズすれば有用なのでしょうが、なんせ適当に運営しているブログなのでそんなに活かすことはできませんでした。

おわりに

雑にまとめた記事がGoogle Discoverに掲載されていた件についてでした。特殊な例なので参考にはならないと思いますが、何かの役に立ったらいいなぁと思って書いてみました。

Theme Stack designed by Jimmy