前のページ
Featured image of post Apple、サードパーティーの決済システムでも手数料を取ると発言

Apple、サードパーティーの決済システムでも手数料を取ると発言

Appleはオランダで、規制機関である消費者市場庁(ACM)を通じて、同国内の出会い系アプリにアプリ内課金以外の決済システムを提供することをAppleに命じました。また、Appleは韓国でもサードパーティの決済システムを許可するよう迫られています。

Appleの利益を損なうものではない

これはAppleの利益を損なうように見えるかもしれませんが、同社はそのようなことはないと断言しています。

アプリ内課金は支払い方法の1つにすぎない

Appleのサポートページでは、アプリ内課金は3つの支払い方法のうちの1つに過ぎないと説明されています。アプリ開発者は、ユーザーをウェブサイトに誘導して購入を完了させることもできるし、サードパーティの決済システムを利用することもできます。Appleは、これらの支払い方法の利用も手数料を取る方法に取り組んでいるようです。

今後、Appleは規制当局の命令には従った上で、開発者から手数料を徴収する別の方法を考え出すと考えられます。

source via 

Theme Stack designed by Jimmy