前のページ
Featured image of post BOEは2月以降、iPhone用有機ELパネルを生産していない

BOEは2月以降、iPhone用有機ELパネルを生産していない

Appleの許可なくパネル設計を変更した可能性

BOEが2月以降、iPhone用の有機ELパネルをわずかな量しか製造していなかったことが、TheElecの調べで明らかになりました。

iPhone 13用パネルの生産が急減

BOEは、昨年からiPhone 13シリーズの6.1インチモデル向けに有機ELパネルの供給を始めていました。しかし2月以降、iPhone 13向けパネルの生産量は過去4カ月間で急減したとのこと。理由の1つは、BOEがLXセミコンから調達しているディスプレイドライバーICが不足しており、LGディスプレイに多く供給しているためだといいます。

しかし、これだけではBOEの生産量の劇的な落ち込みを説明することはできない、と情報筋は述べます。考えられる理由は、パネルメーカーが薄膜トランジスタの回路幅を広げるなど、有機ELパネルの設計を変更し、それがAppleに発覚したこと。これにより、AppleがBOEに生産停止を指示した可能性がある、とも述べています。

ただし、AppleがBOEをOLEDパネルのサプライチェーンから排除する可能性は低いと思われます。Appleにとっては、SamsungやLGにOLEDパネルの単価引き下げを迫るために、BOEをサプライヤーとして確保しておく方が有利なのだそう。

生産量の落ち込みにもかかわらず、iPhone用のOLEDパネルを製造しているBOEの四川省B11工場はまだ稼働しているとのことです。

source 

Theme Stack designed by Jimmy