前のページ
Featured image of post Lenovoのゲーミングスマホ「Halo」、未発表のSnapdragonチップセット搭載とリーク

Lenovoのゲーミングスマホ「Halo」、未発表のSnapdragonチップセット搭載とリーク

Lenovoは昨年、Lenovo Legion Phone Duel 2を発売し、その後継モデルを開発中ですが、別のゲーミングスマホが登場するようです。

今回発見されたのは「Lenovo Halo」のレンダー画像と詳細なスペックです。これは、カメラが中央に搭載されていたDuel 2のようなモデルではなく、より通常のスマートフォンに近い外観になっています。画像には、ホールパンチ式のフロントカメラ、3つのレンズを備えたアウトカメラ(および「50MP AIトリプルカメラ」の表示)、Lenovoのゲーミングブランド「Legion」のロゴが表示されています。

報告されたスペック

報告されている仕様は、チップセットがQualcomm SM8475、6.67インチのFHD+ディスプレイ、リフレッシュレート144Hz(タッチサンプリングレート300Hz)のPOLED、8/12/16GB RAM、128/256GB UFS 3.1ストレージ、5000mAhバッテリー、68W有線充電、厚さ8mmとなっています。このチップセットはSnapdragon 8 Gen 1 Plusとなるようですが(8 Gen 1はSM8450というラベル)、Qualcommからの公式な発表はまだありません。

LenovoのDuel 2のほうが個性的なデバイスであることは間違いなありませんが、このモデルはハイエンドなハードウェアを維持しつつより落ち着いたデザインを目指しているように見えます。競合としてはAsusのROG Phoneシリーズ、K40 Gaming EditionなどのRedmiデバイス、その他のゲーミングに特化したスマホが考えられます。

発売時期と発売地域は不明

残念ながら、LenovoがHaloをどこで販売するのかは、まだ明らかではありません。Lenovoの端末は中国以外ではほとんど発売されないので、その他の地域の人たちは手に入れられない可能性があります。また、携帯電話が2022年の第3四半期まで発売されることはないと報告されています。

source 

Theme Stack designed by Jimmy