前のページ
Featured image of post Surface DuoについにAndroid 11のアップデートが配信

Surface DuoについにAndroid 11のアップデートが配信

2021年内に配信の約束守れず

初代Microsoft Surface DuoはAndroid 10を搭載し、ソフトウェアにはバグが多いことで有名でした。Microsoftは、発売後数ヶ月の間にいくつかのバグ修正を施しましたが、最終的には、その分のリソースをAndroid 11ベースのSurface Duo 2のソフトウェアに投入していました。そして今月、本来約束されていた期限には間に合いませんでしたが、ようやくAndroid 11へのアップデートが配信されました。

Surface DuoにAndroid11が配信

Microsoftは9月に、Android 11を2021年末までに配信すると発表していましたが、その目標を達成することはできませんでした。このアップデートは月曜日にようやくロールアウトを開始しましたが、北米と欧州のSIMフリー版Surface Duoのみが対象で、AT&T向けのアップグレードはまだテスト中とのこと。

リリースノート (2021.1027.156)

  • AndroidオペレーティングシステムをAndroid 11にアップグレード。
  • Android Security Bulletin-January2022に記載されているシナリオに対応。
  • Surface Slim Pen 2 の上部ボタンをクリックしたときに OneNote を起動できるように変更。 Surface Slim Pen 2 と Surface Duo がペアリングされている必要がある。
  • Surface Duo 機能の 「設定」 で、折りたたんだ状態での電話応答に関する優先順位を選択できるように変更。
  • Surface Duo 機能の「設定」で、特定のアプリケーションを開いたときに自動的に両方の画面にまたがるように選択できるように変更。
  • クイック設定と通知の幅を縦向きと横向き用に最適化。
  • どのデバイスモードでも、クイック設定からメディアの音量を直接調整できるように変更。
  • Microsoft SwiftKeyのサムモードが、すべてのデバイスモードとアプリケーションの状態で使用できるように変更。
  • アプリドロワーとフォルダのデザインが更新され、ドラッグ&ドロップのサポートが強化。
  • Microsoftフィードのデザインが一新され、カードが更新されたほか、ニュースや天気予報のMicrosoft Startウィジェットが追加。
  • OneDriveによる写真。OneDriveアプリケーションで写真を表示、編集するための新しいデュアルスクリーン体験が強化。
  • Xbox Game Passを追加。画面上のコントローラーを使って、クラウドからゲームを発見し、プレイすることができる。一部のデバイス、アクセサリ、ソフトウェアは別売りで、一部のアプリケーションや機能には、追加料金やサブスクリプションが必要。

ここでの最も重要な変更点は、Surface DuoがAndroid 11を搭載したことで、通知シェードのConversationsセクション、内蔵スクリーン録画、より多くの権限オプション、その他の改善が施されています。また、2022年1月のセキュリティパッチが適用されています。そして、Surface Slim Pen 2 のボタンを押すだけで OneNote を開く、電話のオプションが増える、アプリドロワーが更新される、新しい写真アプリの追加など、Surface Duo 2 のソフトウェア機能がすべて搭載されています。

今月初め、Windows Centralは、MicrosoftがSurface DuoのAndroid 12へのアップデートをスキップし、Android 12Lの準備が整うのを待つかもしれないと報じました。Googleは、3月末までにAndroid 12Lの最終ビルドをリリースすると予想されています。Android 12Lの第2ベータ版はすでにリリースされており、1月12日にPixel向けに公開されています。

source 

Theme Stack designed by Jimmy