前のページ
Featured image of post faker.jsとcolors.jsの開発者、自宅で爆弾を製造しようとしていた可能性

faker.jsとcolors.jsの開発者、自宅で爆弾を製造しようとしていた可能性

faker.jsとcolors.jsの開発者がこれらのライブラリを意図的に改竄したことが話題になっています。この開発者Marak Squiresは、2020年に自宅で火事が起きたことから経済的に困窮し今回の事件を起こしたと考えられますが、この火事の原因が自身の爆弾の製造であった可能性が指摘されています。

ニューヨークの男がアパート火災で逮捕、爆発物を発見

New York man arrested after apartment fire; explosive materials found (2020/09/17)

ニューヨーク市の男性が、自宅アパートの火災で負傷し、水曜日未明に逮捕された。その後、警察は爆弾の製造に使用可能な化学物質と製造方法の説明書を発見したと発表している。

警察によると、Marak Squires(37)は無謀な危険行為で起訴され、裁判が行われるまで保釈金なしでニューヨーク市の拘置所に拘留される。

火曜午後、約60人の消防士がクイーンズ区アストリアにある彼のアパートへ駆けつけた。鎮火後、Squiresは手に火傷を負ったため病院に運ばれた。

彼の精神的状態から、観察のためにマンハッタンの病院に運ばれた。

警察の発表では、火災発生後、消防署員が約40ポンドの硝酸カリウムを含む「多数の化学物質」を発見し、爆弾の作り方を説明した本も発見されたとしている。

硝酸カリウムは爆弾に使われることもあるが、所有することは合法で、芝生の肥料にも、木の切り株を取り除くのにも使えるという。

警察によると、この住宅では組み立てられた装置は見つかっておらず、Squiresに他の容疑がかかっているかどうかは不明。

警察は、テロ対策合同捜査本部とFBIによる捜査が進行中であることを明らかにした。

source via 

Theme Stack designed by Jimmy