Featured image of post HUAWEI Wireless Mouse GTを買ったのでレビューする

HUAWEI Wireless Mouse GTを買ったのでレビューする

いい感じのマウスが家になかったので、ゲームをするわけでもないのにゲーミングマウスを買いました。HUAWEI Wireless Mouse GTというやつで、前から買おうと思っていたのですが、タイミングを逃し続けて今ごろ購入することになりましたね。日本での発売自体は2021年秋です。

箱はいつもの感じです。

開封

内容物はマウス本体、ケーブル、説明書。肝心の本体ですが、見た目は普通のマウスで、質感もかなり良いです。ただしめちゃくちゃ光ります。ゲーミングここにあり。

ビカビカ光らして使うことも消すこともできますが、Always onに設定し、黄色く点灯させておくことにしました。

専用のWindows用ソフトはLED装飾の設定のほかにもマクロの設定ができます。これもゲーミングって感じですかね。

使用感

まあ普通のマウスなので普通の使用感です。というかマウスにそんなにこだわりがないので評価基準が謎。

本体重量は約120g、全長126㎜ということで、大型で重量のある部類に入るのではないかと思います。FPSとかやるなら、もう少し軽いほうがいいのかもしれませんが、ゲームはやらないので個人的には問題ありません。

機能は充実していていい感じですね。Bluetooth、2.4GHzのUSBドングル、USBケーブルでの接続ができます。ボタンはすべて再割り当て可能で、標準ではサイドに 戻る/進む が、中央に DPI+/- が割り当てられています。

チルトホイールもつけてくれたらよかったなあというのはないでもない。

中央ボタンはコピペにしますた。

充電

USBでの充電とワイヤレス充電に対応しています。Wireless Charging Mouse Pad GTという、そのまんまな名前のワイヤレス充電対応マウスパッドが別売りで用意されています。これを買えば充電しながらマウスを使えて、ついでにスマホもここに置くだけ充電できるという寸法です。

超便利だと思うのですが、これは今回は買いませんでした。書いてたらちょっと欲しくなってきたので後で買うかも。

とりあえず、手持ちのワイヤレス充電器 (HUAWEI SuperCharge Wireless Charger Stand Max 50 W) で充電できるか試してみました。

見た目はアレですが、普通に充電できてるっぽいので今後はこれでいきます。

感想

もっと早く買っとけばよかったですねー。贅沢というかお高いだけあるというか、隙がなくて素晴らしいマウスです。この微妙に雑な記事でその魅力が皆さんに伝わったかはわからんですが。

想定価格14,000円のところ、最安のAmazonでは半額くらいで投げ売りされてるので、買っても損はないんじゃないかなぁと思います。

Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。