前のページ
Featured image of post Realmeの200W充電器がリーク、発売日は不明

Realmeの200W充電器がリーク、発売日は不明

RealmeのVP(vice president)であるMadhav Sheth氏は、昨年10月のインタビューで、2020年7月に発表されたRealmeの125W UltraDART充電技術が今年中に製品化されると語りました。それはまだ実現していませんが、昨日Realmeは2022年2月28日のMobile World Congress(MWC)で「世界最速のスマートフォン充電技術」を紹介すると発表しました。Realmeはこの技術がどの程度の速度になるかを明かしていませんが、リークされた画像によると、最大で200Wの可能性があるようです。

Realmeの200W充電器の画像が見つかる

発見された充電器はモデル番号VCK8HACHで、画像からはPower Deliveryプロトコルをサポートする200W充電対応(20V/10A)だとわかります。

現行のRealmeスマートフォンの最大出力は65Wなので、200Wへのスペックアップは大きな飛躍です。しかし、Realmeが80Wと150W充電のスマホに取り組んでいるという噂もあり、Oppoの160W電源アダプターを使って150Wでスマホを充電するとのことです。

Realmeがスマートフォンに同梱している65Wのアダプターは、OppoのSuperVOOC充電器のリブランド品であり、200WのRealmeアダプターもOppoの充電技術を使用している可能性があるので、驚きには値しないかもしれません。

また、Xiaomiはすでに昨年、200WのHyperCharge技術のデモを行い、カスタマイズされたMi 11 Proの4,000mAhのバッテリーを15分で100%まで充電したので、Realmeの200W充電は最速ではないでしょう。

Xiaomiの200W充電はまだ市販されておらず、今年6月に量産に入ると噂されています。どのメーカーが最初に200W充電スマホを発売できるのかは、まだわかりません。

source 

Theme Stack designed by Jimmy