Featured image of post 2022年にHUAWEIスマホにROMを焼く技術

2022年にHUAWEIスマホにROMを焼く技術

2018年5月にHUAWEI端末のブートローダーアンロックコードの発行が終了してから、既に4年以上が経ちます。現在では、コミュニティはBLUが可能だったころのような活気を失い、情報が失われつつある状況です。

この記事では、2022年現在でも使える、HUAWEI端末のBLUとROMインストールの方法を紹介します。

前提条件

そもそもBLUコードが発行できないので、ブートローダーアンロックができる端末は限られてきます。

要分解でアンロック可能(PotatoNV)

  • Kirin 960(またはKirin 659)以前のSoCを搭載している

有料でアンロック可能(DC-unlocker)

  • EMUI5(Android7)以下を搭載している

BLU済みの中古端末を買ってくればアンロック自体の心配はいらないものの、コードを持っていないとアップデートで再ロックされてどうにもならなくなったりするので、注意が必要です。

ブートローダーアンロック

PotatoNVを使う方法とDC-unlockerを使う方法があります。BLUに成功したら適当にTWRPを探して入れてください(honor9はTWRPを焼くとナビゲーションキーが死ぬので焼かないで)。

PotatoNVを使う

mashed-potatoesさんが作ったツールです。OSバージョンに関係なく、Kirin960以前の端末のBLUができますが、使うためには背面パネルを引っ剥がす必要があります。

GitHub - mashed-potatoes/PotatoNV: Unlock bootloader of Huawei devices on Kirin 960/95х/65x/620

DC-unlockerを使う

こちらは端末を破壊せずにBLUできますが、有料かつ古いOSバージョンのみの対応になっています。EMUI5ならだいたい使えますが、対応端末リストを見てみてください。

Unlock modems, routers and phones with DC-unlocker software

(総当たりで解析する)

huawei-honor-unlock-bootloaderというPythonスクリプトがあり、これを使ってブルートフォースでBLUコードを見つけることができます。これが使えるのは、Android7以前で、端末のIMEIがわかっている場合です。Android8以降でも動きますが、5回ごとに再起動してしまうためさらに時間がかかります。どちらにせよおすすめしません。

GitHub - programminghoch10/huawei-honor-bootloader-bruteforce: A simple script to bruteforce Huawei/Honor bootloader codes)

ROMをダウンロード

Stock ROMのダウンロードによく使われていた、Team MTのFirmware Finderはもう機能しなくなっています。また、「端末名 ROM」などで検索して出てくるROMダウンロード用のサイトも、HUAWEI側のURL変更で軒並みリンク切れになっており、まともに使えないと思います。

Stock ROMをダウンロードする

HISuite-ProxyのFirm Finderが現在も使えます。ただし怪しい広告が出るので注意してください。Archiveになっているので、おそらくこのサイトも今後更新されることはありません。

Huawei Firm Finder

GSIをダウンロードする

GSIは普通に使えますので普通に探してダウンロードして普通にインストールしてください。例を挙げておきます。

GitHub - phhusson/treble_experimentations: Notes about tinkering with Android Project Treble

おわりに

P10やMate9あたりを買ってきてPotatoNVでBLUしてGSIで使う、というのは十分アリだと思います。

Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。